Top > マニュアル > 基本 > 演算子
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ | 凍結 ]

演算子

計算をするためのものです。

算術演算子

いわゆる、足す、引く、かける、割る。

  • x + y
    • xとyを足します。1+1とか。
  • x - y
    • xからyを引きます。2-1とか。
  • x * y
    • xとyを掛けます。6*2とか。
  • x / y
    • xをyで割ります。4/3とか。あまりは多分切り捨て?
  • x % y
    • xをyで割った余りを得ます。4/3だと、1になります。x % 2 とかやって、0なら偶数、1なら奇数とかいう使い方があります。

論理演算子

等しい、等しくない、○○より大きい、○○小さいなど。
「真」か「偽」か(正しいか正しくないか)を判定する。
ほとんどはif文やfor文などの後に使って、分岐や繰り返しの条件にする。
分岐処理によって、切り替え元のゴースト名とか、起動累計時間とかでトークを別にしたりできる。

  • x == y
    • xとyが同じなら真
  • x != y
    • xとyが同じでないなら真
  • x && y
    • x かつ y なら真。&&の前と後ろの両方が真なら真(AND)
  • x || y
    • x または y なら真。||の前と後ろのどちらか一方がが真なら真(OR)
  • x > y
    • x が y より大きいなら真。同じ値は含まない。10 > 1 は真。 10 > 100 は偽。10 > 10 も偽
  • x >= y
    • x が y 以上なら真。同じ値も含む。10 >= 1 は真。 10 >= 100 は偽。10 >= 10 は真
  • x < y
  • x <= y
    • > とか >=の逆
  • !x
    • x でない。否定。!(1==1)なら、偽。もっともこれなら、1!=1って書くけど
  • y _in_ x
    • 文字列xの中に、yがあれば真になる。"さくら" _in_ "あさくら" なら真。順序に注意。
  • y !_in_ x 
    • 文字列xの中に、yがないのなら真になる。"さくら" _in_ "あさくら" なら偽。順序に注意。

文字列

  • x + y
    • 文字をつなげる。"さくら" + "と" + "うにゅう" → "さくらとうにゅう"

配列操作

  • x , y
    • x と y の配列になる。 _array = (_hoge, _fuga, _gonyo) とか。_arrayのなかに三つの値が入る。