Top > マニュアル > 関数 > ANY
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ | 凍結 ]

ANY

形式

ANY( var )

機能

  • 引数の要素をランダムに1つ選択します。
  • 文字列を与えた場合、それを簡易配列と見なして要素のうちの一つを無作為に選び返します。
  • 汎用配列を与えた場合はその要素のうちの一つを無作為に選び返します。
  • 整数もしくは実数を与えた場合はそれがそのまま返ります。
  • 選択した序数は LSO で取得できます。

引数

var
選択したい文字列、汎用配列、整数、実数

返り値

  • 成功した場合、変換後の数値
  • 失敗した場合、何も返しません(VOID)

関連

バージョン

  • YAYA:初期から利用可能
  • AYA5.8で利用可能

_array = ('さくら','まゆら','ねここ') // 汎用配列を代入
ANY( _array ) // 「まゆら」 が出力される(配列の要素の一つがランダムに出力される)

_str = 'さくら,まゆら,ねここ' // 簡易配列を代入
ANY( _str ) // 「ねここ」 が出力される(配列の要素の一つがランダムに出力される)

LSO // 整数「2」が出力される(「ねここ」は配列の2番目の要素であるため)