Top > マニュアル > 関数 > ERASE
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ | 凍結 ]

ERASE

形式

ERASE( src , pos , len )

機能

  • 文字列の指定部分を削除します。

引数

src
指定部分を削除したい文字列。
pos
削除を開始する文字位置(先頭=0)負値で文字列最後から何文字かの指定に
len
削除する文字数。全体サイズを超えると返り値は常に空文字列に

返り値

  • 成功した場合、削除後の文字列

関連

バージョン

  • YAYA:初期から利用可能
  • AYA5.8で利用可能
  • Tc539-3でposに負値指定

_str = 'さくらまゆらねここ'
ERASE( _str, 2, 6 ) // 「さくこ」が出力される