Top > マニュアル > 関数 > FSEEK
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ | 凍結 ]

FSEEK

形式

FSEEK( path , offset , origin )

機能

  • ファイル読み書きの際の位置(ファイル位置指示子)を移動します。

引数

path
FOPENで指定したファイル名
offset
移動するバイト数
origin
移動の原点となる位置を文字列で指定します。
origin移動の原点
SEEK_CUR または current現在の位置
SEEK_END または endファイル末尾
SEEK_SET または startファイルの先頭

返り値

  • 成功した場合、1
  • 失敗した場合、0

関連

バージョン

  • 【TODO】バージョンを記載

  • NOWPRINTING
  • 誰か記載してください!