Top > マニュアル > 関数 > GETSETTING
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ | 凍結 ]

GETSETTING

形式

GETSETTING( string )

機能

  • 動作中の文に設定されている情報を返します。

引数

string
取得したい情報を示す文字列を指定します。過去互換のため、0~4の数値でも指定可能です。下記に示す文字列、または、基礎設定ファイルのエントリ名(例:charset)を指定します。
文字列数値(過去互換)取得する情報
coreinfo.version0YAYAバージョン番号"Tc522-1"
なし1現在の文字コードIDを数値で取得0
coreinfo.path2文がカレントとして認識するディレクトリ絶対パス(loadでDLLに渡されたパス)"c:\hogehoge\"
coreinfo.name3現在使用中のDLLの名前。"YAYA"
coreinfo.author4現在使用中のDLLの作者名。"umeici/The Maintenance Shop"
coreinfo.savefile(なし)セーブファイル名"d:/ghost/konno_yayame/ghost/master/yaya_variable.cfg"

返り値

  • 成功した場合、取得したい情報(文字列)
  • 失敗した場合、空文字列

関連

バージョン

  • YAYA:初期から利用可能
  • AYA5.8で利用可能(引数は0~4の数値による指定のみ対応)

  • NOWPRINTING
  • 誰か記載してください!