Top > マニュアル > 関数 > RESTOREVAR
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ | 凍結 ]

RESTOREVAR

形式

RESTOREVAR( [ path ] )

機能

  • 変数をロード(復元)します。load時に行われる処理と同等です。
  • pathに復元元ファイル名を指定することも可能です。

引数

path
復元元ファイル名。省略時は主ファイル名(DLL名)+"_variable.cfg"となります。(例:yaya_variable.cfg)

返り値

  • 返り値はありません。(VOID)

関連

バージョン

  • YAYA:初期から利用可能

  • NOWPRINTING
  • 誰か記載してください!