Top > マニュアル > 関数 > RMDIR
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ | 凍結 ]

RMDIR

形式

RMDIR( path )

機能

  • ディレクトリを削除します。
  • フルパス指定可能。相対パスの場合はDLL loadで渡された位置(多くの場合、DLLのある位置)が基準となります。
  • 空のディレクトリしか削除できません。中身の残っているディレクトリを削除しようとするとエラーとなります。

引数

path
削除したいディレクトリパス。

返り値

  • 成功した場合、1
  • 失敗した場合、0

関連

バージョン

  • YAYA:初期から利用可能
  • AYA5.8で利用可能

  • NOWPRINTING
  • 誰か記載してください!