Top > マニュアル > 関数 > SETSETTING
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ | 凍結 ]

SETSETTING

形式

SETSETTING( name , string )

機能

  • 動作中の文の設定情報を変更します。

設定しても意味のないエントリ

  • 設定情報には、ロード時のみ意味を持つ項目もあります。
  • そのように、動作中に変更しても意味をなさない項目があります。
  • 以下のエントリは動作中に変更しても意味がありません。
  • dic
  • msglang
  • charset.dic
  • checkparser

引数

name
設定したい情報名。基礎設定ファイルのエントリ名を文字列で指定します。
string
設定したい値を文字列で指定します。

返り値

  • 成功した場合、1
  • 失敗した場合、0

関連

バージョン

  • YAYA:初期から利用可能

  • NOWPRINTING
  • 誰か記載してください!