Top > マニュアル > 関数 > SUBSTR
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ | 凍結 ]

SUBSTR

形式

SUBSTR( src , pos , len )

機能

  • 文字列から部分文字列を抜き出します。
  • posを負値にすると、「文字列の最後からX番目」を示します。たとえば、以下の結果は"G"です。
SUBSTR("HOGE",-2,1)

引数

src
抜き出したい元の文字列。
pos
抜き出しを開始する文字位置(先頭=0)
len
抜き出したい文字数

返り値

  • 成功した場合、抜き出した部分文字列
  • posが元の文字列の長さを越えた範囲である場合、空文字列("")
    • pos+lenの結果が元の文字列の長さを越えた場合は終端までを部分文字列として抜き出します。
  • エラーの場合、何も返しません(VOID)

関連

バージョン

  • YAYA:初期から利用可能
  • AYA5.8で利用可能(第二引数posを負値にした利用法は不可)

  • NOWPRINTING
  • 誰か記載してください!