Top > Tips > テキストファイルから汎用配列を作成
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ | 凍結 ]

たとえば

だいふく
おさしみ
とうふ
ラーメン

と単語が改行で区切られたfood.txtというファイル(文字コードはShift-JIS)が\master\wordsにあるとする。

これらの要素を格納したfoodという汎用配列を作りたい場合

 //テキストファイルから汎用配列を作る処理
 FCHARSET("Shift-JIS")//単語ファイルの文字コードを指定。UTF-8ならここを変える
 _flag = FOPEN("words\food.txt", "r")
 food = IARRAY//空の配列の作成
 while 1 {
   _word = FREAD("words\food.txt")
   if (_word == -1){
     break
   }
   food = (food,_word)
 }
 FCLOSE("words\food.txt")

これでfood[0]がだいふく、food[1]がおさしみ...となる。