Top > Tips > 複雑な _in_ チェック
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ | 凍結 ]

ゴーストのトーク判定など、文字列に何かが含まれているかどうかを 複雑な条件で判定するときに。

(文責:ひと:浮子屋

//*****************************************************************************
//	InStrCheck
//	対象文字列の中にチェック文字列が含まれているかどうかを
//	複雑な条件によって判定する
//	argv0:		チェック対象文字列
//	argv1以降:	チェック文字列
//	
//	result:0(チェック失敗)または1(チェック合格)
//	
//	・argv1以降の引数はAND条件となる。
//	・チェック文字列は | で分割可能。この場合はOR条件となる。
//	・チェック文字列の先頭が ! の場合、含まれる、含まれないの判定が逆になる
//	・上記逆転は分割後に評価される
//
//	(例)
//		"hogehemo","hoge","hemo"
//		hogehemo の中に hoge が含まれ AND hemo が含まれるかどうか:結果は1
//		
//		"hogehemo","!hoge","hemo"
//		hogehemo の中に hoge が含まれず AND hemo が含まれるかどうか:結果は0
//		
//		"hogehemo","hoge|pepe"
//		hogehemo の中に hoge が含まれ OR pepe が含まれるかどうか:結果は1
//
//		"hogehemo","hoge|!pepe","!humu"
//		hogehemo の中に hoge が含まれ OR pepe が含まれず、
//		かつ humu が含まれないかどうか:結果は1
//
//		
//*****************************************************************************
InStrCheck
{
    for _i=1 ; _i<_argc ; _i++ {
        _words=SPLIT(_argv[_i],'|')
        _isHit=0
        foreach _words ; _word{
            _onHit=1
            if SUBSTR(_word,0,1) == '!' {
                _word=SUBSTR(_word,1,STRLEN(_word)-1)
                _onHit=0
            }
            if _word _in_ _argv[0] {
                _isHit=_isHit || _onHit
            }else{
                _isHit=_isHit || (1-_onHit)
            }
        }
        if ! _isHit {
            0
            return
        }
    }
    1
    return
}