Top > Tips > 配列の要素数を取得
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ | 凍結 ]

配列の要素数を取得

i = ("A","B","C")
j = ARRAYSIZE(i)

で j に要素数の 3 が得られます.

また,文5には,ANYという関数があり,配列の要素のうちランダムな1つを取り出すことが出来ます.(沢渡 みかげ)


dim_enum
{
	if _argv[0] != "" {
		len = STRLEN(_argv[0])
		i = 0
		j = 1
		c = ""
		while i < len {
			c = SUBSTR(_argv[0],i,1)
			if c == "," {
				j++
			}
			i++
		}
	}
	else {
		_argv[0] = ""
		j = 0
	}
	j
}

渡された配列の要素数を取得します。
私の場合は、ユーザーさんから教わった単語を使う時に、
乱数の範囲指定とかに使ったりしてます。(silky)