Top / マニュアル / 関数 / CEIL
  トップページへ   [ 一覧 | 単語検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ ]

#navi(マニュアル/関数)

* CEIL [#s8bb3113]

** 形式 [#s92300ca]

> CEIL( '''val''' )

** 機能 [#ddf750b9]

- 実数の小数点以下を切り上げます。
- C言語のceil()と同じく、「引数以上の整数の中で最小の整数」なので、負の値を扱う時は注意してください。

** 引数 [#n7eaad3a]

:val|切り上げたい実数。

** 返り値 [#h9c7a1a4]

- 成功した場合、切り上げ後の実数
- 失敗した場合、0.0

** 関連 [#nbc266f2]

- [[マニュアル/関数/FLOOR]]
- [[マニュアル/関数/ROUND]]

** バージョン [#s6a24720]

- YAYA:初期から利用可能
- AYA5.8で利用可能

** 例 [#j1425570]

#code(aya,nooutline,nolink,nonumber){{
_val = 1.75 // 正の実数を代入
CEIL( _val ) // 実数「2.000000」が出力される

_val = -1.75 // 負の実数を代入
CEIL( _val ) // 実数「-1.000000」が出力される ※-2.000000 ではない!

//以下に注意
CEIL(7/3) //3ではなく実数「2.000000」が出力される。これは7と3がintであり、int同士の演算はintとして解釈されるため7/3が2になってしまうため。
CEIL(7/3) //3ではなく実数「2.000000」が出力される。これは7と3がintであり、int同士の演算はintとして解釈されることで7/3が2になってしまうため。

CEIL(7.0/3) //これは「3.000000」となる
}}

#navi(マニュアル/関数)