Top/マニュアル/関数/FUNCTIONEX
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ ]

#navi(マニュアル/関数)

* FUNCTIONEX [#baef5b99]

** 形式 [#u57a68cf]

> FUNCTIONEX( 'pass' , 'Argument0', 'Argument1',... )

** 機能 [#c3ef0451]

- SAORIを実行する関数です。

** 引数 [#ef86b3b3]

:pass|使いたいsaori-universalへのyaya.dllからの相対パス
:Argument*|saori-universalの引数~
:pass|使いたいSAORI-universalへのyaya.dllからの相対パス
:Argument*|SAORI-universalの引数~
(SAORI-basicを使う場合は、第一引数がproxy.dllへのyaya.dllからの相対パスになり、第二引数がSAORI-basicへのproxy.dllからの相対パスになります。以降の引数はSAORI-basicの引数です)
** 返り値 [#z42d20e7]

- SAORI-universalの場合はResultが返され、同時に配列valueexにSAORI-universalのValueの値が入ります。
- SAORI-basicの場合、標準出力が返ります。

** 関連 [#ka101f15]

** バージョン [#vdcd6bdd]

- YAYA:初期から利用可能

** 例 [#i262fbfd]
具体的な使い方は以下のTipsを参考にしてください。~
[[SAORIの使い方]]
#navi(マニュアル/関数)