Top / マニュアル / 関数 / FWRITEBIN
  トップページへ   [ 一覧 | 単語検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ ]

#navi(マニュアル/関数)

* FWRITEBIN [#d113320e]

** 形式 [#ge142a3c]

> FWRITEBIN( '''path''' , '''string''' [ , '''char''' ]  )

** 機能 [#o30b1337]

- 文字コード変換をせずにデータを書き込みます。
- FWRITEBINする前にはFOPENでファイルをオープンしておく必要があります。
-- バイナリアクセスで開かない場合、改行コード変換が行われます。
- ファイル中にcharで指定した文字があった場合、バイト値 0 に変換され書き込まれます。
-- 文字列中にバイト値 0 を含めないというYAYAの制限によるものです。

** 引数 [#qef2ee3b]

:path|FOPENで指定したファイル名
:string|書き込む文字列
:char|バイト値 0x00 の代わりにする文字(省略可能:省略時は半角空白)

** 返り値 [#dd24c2e3]

- 返り値はありません。

** 関連 [#c95d4aa8]

- [[マニュアル/関数/FWRITE]]
- [[マニュアル/関数/FREADBIN]]

** バージョン [#le5030a2]

- Tc516-901

** 例 [#i8b3aec6]

-NOWPRINTING
-誰か記載してください!

#navi(マニュアル/関数)