Top/マニュアル/関数/RE_GETLEN
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ ]

#navi(マニュアル/関数)

* RE_GETLEN [#kf116e6f]

** 形式 [#cea323bd]

> RE_GETLEN
> RE_GETLEN()

** 機能 [#d0dffdb4]

- 正規表現系関数の実行結果を取得します。

** 引数 [#fe8a6528]

- 引数はありません。

** 返り値 [#id13bdfa]

-正規表現内の( )にマッチした部分の長さを列挙した汎用配列を返します。
--要素0が正規表現全体にマッチした長さ、要素nはn番目の( )にマッチした部分の長さです。
-- 長さは文字数です。
- 正規表現関数を実行していない場合やマッチした文字列が無い場合は IARRAY を返します。

- RE_REPLACE、RE_REPLACEEX、RE_SPLIT では、( ) ではなく正規表現全体にマッチした部分となります。

** 関連 [#x10abffb]

- [[マニュアル/関数/RE_GETPOS]]
- [[マニュアル/関数/RE_GETSTR]]

** バージョン [#od0abdec]

- YAYA:初期から利用可能
- AYA5.8で利用可能

** 例 [#fd4108b2]

-NOWPRINTING
-誰か記載してください!

#navi(マニュアル/関数)