Category:[[仕様メモ]]

へたれのたわごとです。~
アホなことが書いてあってもキニシナイ方向で。

*複数のsurfaces.txt [#pbc3319e]

surfaces.txt、surfaces2.txt、surfaces3.txt…surfacesXX.txt、のように、複数のサーフィス定義ファイルを、ひとつのシェルフォルダの中に入れた場合、すべて認識・サーフィス定義を有効にする。

メリットとしては、

-surfaces.txtの行数が多くなったときに、管理しやすくなる~
-追加サーフィスセットなどを、サプリメントで供給しやすくなる

デメリットとしては、

-対応できないベースウェアが出るかも(materiaはほぼ絶望)~
-逆にサーフィス定義ファイルの管理が煩雑になるかも

もっとも、対応できないベースウェアがあったとしても、ゴースト内部でベースウェア名を判断して処理を分岐させれば何とかなりそうな気もする。~
surfacetable.txtに関しても、同様に複数ファイルを突っ込めるようにすると、サーフィス数が多いゴーストの場合、管理が楽になるかもしれない。

--------

#comment(below)
-いっそ、SERIKO Preprocessor案を再燃かなぁ。Cのプリプロセッサみたいな構文で。 -- [[ぽな@ばぐとら]] &new{2005-02-06 19:18:17 (日)};


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS