ランダムトークを考える †

ランダムトークについてあれこれ書いてみます。
個人の主観が強いので参考程度に。
突っ込みなどはコメント欄へどうぞ。

ランダムトークとは? †

トークとも呼ばれるものです。
ゴーストが好き勝手に話す通常のトークのこと。
大体、100個を目安に存在すれば良いらしいと言われています。
多ければ多いほど良いですが、量と質のバランスには気をつけた方が良いでしょう。

ランダムトークの傾向は? †

ゴーストの性格によって異なります。
漫才やらユーザへの愛やら趣味の話やら日常の出来事のことやら世間への鬱憤やら何やら。
一つ言えることはそのキャラクターらしいことを話すと言う点でしょうか。
(どのようなゴーストを創りたいのか、に依存しますが)

どうやって考えればいいのか? †

設定 †

  • ゴーストの性格をはっきりさせる。
  • 自分が何をしたいのかを明確にする。 この2点は重要になります。
    性格については事細かに決めるのではなく、大ざっぱに性格の傾向を考えると動かしやすくなると思います。
    趣味や生活なども軽く決めておくと、後々に追加しやすいかも知れません。
    事細かに決めると融通が利かなくなりキャラクターが動かしにくくなります。

自分が何をしたいのか、と言うのはどのようなゴーストを作りたいか、ということです。
作りたいゴーストにあわせてキャラクターの設定を考えていきます。

ネタ集め †

キャラクターが出来ているのなら、それに沿ってネタを集めて行きます。
日常の出来事を話題にするのであれば、この出来事をあのゴーストならどう考えるだろう、と考えると良いです。
重要なのは作者が思いつかないことは、ゴーストも思いつかないと言う点です。
もし、ネタになるものがない場合は資料をあたったり、¥w4体験した人に話を伺うなどして集めましょう。

会話にする †

基本は\0と\1のやり取りになります。
いかに自然な会話にするかが重要です。
独自の世界を持つ場合、説明口調になりがちなので気をつけた方が良いと思います。
日ごろの自分の会話を少し思い出して考えてみると不自然さが消えるかも知れないません。

注意点 †

  • ウェイトの設定はしっかりと。
    • どれだけ良いトークでも読みにくければ台無しです。
    • ちなみに自分は「、」が「\w4」で「。」が「\w9」ぐらいでやっています。
  • 誤字脱字には警戒を。
    • シリアスな台詞も一瞬にしてギャグになりかねません。
  • 機種依存文字は使わない。
    • OSによっては化ける可能性もあります。
  • 誹謗中傷は極力、控える。
    • トラブルの元です。
  • 無理ならひとまず休憩を。
    • 思いつかない時は思いつきません。休憩を入れたり、気分転換をした方が無難でしょう。

コメント †

突っ込みなどありましたらよろしくお願いします。

  • 世間への鬱憤は安易にやると作者の個人的な日記見てるような気分になって萎えるから気を付けた方がいいと思う(控えるか、表現法を工夫するか) -- 2008-07-07 (月) 18:48:55
  • 生きているキャラクターとして考えれば、世間への鬱憤や愚痴もあるでしょう。表現法の工夫は大前提だと思います。 -- Fine Lagusaz 2008-07-08 (火) 02:10:09
  • 追記しました。コメント感謝です。 -- Fine Lagusaz 2008-07-08 (火) 02:30:01


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-18 (金) 18:23:38 (3019d)