* PukiWiki用さくらスクリプトプラグインとは [#r2ac887a]
&sakurascript(emily4){\h\s[5]こんなことができるんだよ~。\u\s[10]さくらスクリプト書くだけだね。\g[nyanko]\h\s[7]ほんとにそれだけ?\g[emily4]\h\s[2]ええっ!?\s[4]た、多分。\u\s[11]自信ないんだ。};

…そんな感じ。

元ネタは[[浮子屋/SVG式掲示板]]からです。~
[[浮子屋]]さんのJavaScriptをベースにしています。~
仕様は同じ(はず)です。

** 使い方 [#m497041e]
 &sakurascript(GHOST NAME){SAKURA SCRIPT};

** 使えるタグ [#wc75d69e]
-\0, \1, \h, \u, \p['''ID''']~
スコープを切り替えます。

-\_s~
シンクロナイズドセッションの開始/終了。

-\s['''ID''']~
サーフィスを指定します。~
IDが0未満の場合、surfacenone.pngを表示します。

-\n, \n[]~
改行します。~
[]は無視します。~
スコープ、サーフィス等の変更直後の改行は無視します。

-\g['''GHOST NAME''']~
ゴーストを切り替えます。~
スコープ、サーフィスは初期化されます。

-\URL['''URL'''], \URL['''URL''']['''TEXT''']~
リンクを作成します。~
<a>タグの属性追加には対応していません。

-\\~
\を表示します。

-\e~
さくらスクリプトを終了します。~
タグは表示されません。

-\t, \c, \w, \_w['''WAIT TIME'''], \_q~
無視します。

** ダウンロード [#ved8c951]
&ref(http://fifthmoon.tarenari.jp/nanika/etc/sakurascript.zip,, ここ);からどうぞ。~
#ref(sakurascript.zip)

サンプルのCSSも付いてます。

** 諸注意 [#r037cdad]
使えるゴーストはサーバーに置いてあるものだけです。~
(参考:[[emily.nanikaで使えるゴースト]])~
サーフィスの画像は自分で用意しなければいけません。~
SVGの画像をばらすツールが[[浮子屋]]さんのところで配布されています。

** カスタマイズ [#m854439d]
*** プラグインオプション [#reec9869]
|オプションパラメータ|オプションの説明|デフォルト値|h
|PLUGIN_SAKURASCRIPT_GHOST_DIR|SVG画像ファイルのあるディレクトリ|IMAGE_DIR/ghost/|
|PLUGIN_SAKURASCRIPT_DEFAULT_GHOST|ゴースト名無指定時のデフォルトゴースト名|emily4|
|PLUGIN_SAKURASCRIPT_DEFAULT_0_SURFACE|スコープ0時のデフォルトサーフィス番号|0|
|PLUGIN_SAKURASCRIPT_DEFAULT_1_SURFACE|スコープ1時のデフォルトサーフィス番号|10|
|PLUGIN_SAKURASCRIPT_DEFAULT_SURFACE|スコープ0,1以外のデフォルトサーフィス番号|10|
|PLUGIN_SAKURASCRIPT_DEFAULT_SCOPE|スコープ無指定時のデフォルトスコープ|0|
|PLUGIN_SAKURASCRIPT_SURFACE_PREFIX|サーフィス画像ファイル名のプレフィックス|surface|
|PLUGIN_SAKURASCRIPT_SURFACE_IMAGE_TYPE|サーフィス画像ファイルの画像タイプ|png|
|PLUGIN_SAKURASCRIPT_SURFACE_IMAGE_HEIGHT|サーフィス画像の高さ(pixel)|64|
|PLUGIN_SAKURASCRIPT_SURFACE_IMAGE_WIDTH|サーフィス画像の幅(pixel)|48|
|PLUGIN_SAKURASCRIPT_SURFACE_NONE_IMAGE|非表示サーフィス画像名|none|
|PLUGIN_SAKURASCRIPT_REVERSE_SYNC|シンクロナイズドセッション時に画像の表示を逆にする|false|
:画像ファイル名の付け方|PLUGIN_SAKURASCRIPT_SURFACE_PREFIX + surface番号(0詰4桁)+ . + PLUGIN_SAKURASCRIPT_SURFACE_IMAGE_TYPE&br;例)surface0001.png

*** CSSオプション [#oc61586f]
スコープ、ゴースト名、サーフィスによって見た目を変更することが可能。

 tr.sstr.ghost_emily4.surface_0004 td {
   color: blue;
 }
ゴースト名「emily4」でサーフィスが「\s[4]」の時、前景色を青にする。

 tr.sstr.ghost_nyanko.scope_0 td {
   background-color: #ffcc00;
 }
ゴースト名「nyanko」でスコープが「0」の時、背景色を「#ffcc00」にする。

その他組み合わせも可。

** 謝辞 [#tfd9a988]
-[[浮子屋]]さんの実装がなければここまでしなかった。
-[[TJ]]さんがSVGを考えなければこんなことできなかった。

** 履歴 [#g571c6aa]
-2006/03/26~
サーフィス変更等直後の改行を無視するようにした。~
HTMLのid="scope_0" 等をtrタグのclassに移動した。~
tr タグのclassにghost_'''ghost name'''とsurface_'''surface number'''を追加した。~
サンプルCSSの更新。

-2005/07/19~
シンクロナイズドセッションの時、サーフィスの位置を逆にするオプション追加。デフォルトは\0\1表示。

-2005/05/28~
\s[-1]に対応((surfacenone.pngを表示))。~
トークの初めと最後の\nを削除。

-2005/05/24~
\n[]タグに対応。~
サンプルCSS添付([[浮子屋]]バージョン)。~
少しリファイン。

-2005/05/23~
公開開始

** コメント [#lefdd3ba]
#comment(below)
- 失礼ですが、ダウンロードはできません。(sorry for my poor Japanese.) -- [[ki]] &new{2008-05-31 (土) 22:47:51};

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS