Top/マニュアル/関数/FWRITEDECODE
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ ]

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
#author("2021-06-24T15:08:12+09:00","","")
#author("2021-06-24T15:09:37+09:00","","")
#navi(マニュアル/関数)

* FWRITEDECODE [#s47da01c]

** 形式 [#rf688c21]

> FWRITEDECODE( '''path''' , '''string''' , '''type'''  )

** 機能 [#se0f12b1]

- base64またはURLデコードしながらデータを書き込みます。FREADENCODEの逆処理です。
- FWRITEDECODEする前にはFOPENでファイルをオープンしておく必要があります。
-- バイナリアクセスで開かない場合、改行コード変換が行われます。
- デコード結果にバイト値0が存在しても、正常に書き込みが可能です。

** 引数 [#p3f91ddc]

:path|FOPENで指定したファイル名
:string|書き込むエンコード済の文字列
:type|base64 か url か form 省略時base64 (詳細はSTRDECODEも参照)
:type|base64 か url か form 省略不可 (詳細はSTRDECODEも参照)

** 返り値 [#xc1f4d33]

- 返り値はありません。

** 関連 [#y80dff6b]

- [[マニュアル/関数/FWRITE]]
- [[マニュアル/関数/FREADENCODE]]
- [[マニュアル/関数/STRDECODE]]

** バージョン [#uaed6ad9]

- Tc554-1

** 例 [#de3cade8]

-NOWPRINTING
-誰か記載してください!

#navi(マニュアル/関数)