#contents

#br
#br

*自動更新チェックwithトレイバルーン [#tf64568e]

\![updatebymyself,checkonly] を使うと、更新ファイルがあるかどうかを確認してくれます。~
(更新自体は行わない)~
そこで、更新ファイルが見つかったら、これまたSSP専用であるトレイバルーン機能を使って、~
windowsアップデートよろしく更新を実行させようというスクリプト。SSP専用。~


#br

**スクリプト [#a76319fc]
-1.以下をどこかに貼り付ける

 *OnUpdateCheckComplete
 >更新ファイル発見【タブ】(R0)!=none
 
 *更新ファイル発見
 $スクリプトの一番頭【タブ】\C
 \![set,trayballoon,--title=更新ファイルを発見しました,--text=更新を行う場合はバルーンをクリックして下さい.,--icon=info]
 
 *OnTrayBalloonClick
 >トレイバルーン(R0)
 
 *トレイバルーン更新ファイルを発見しました
 \![updatebymyself]

-2.更新チェックをしたいタイミングで \![updatebymyself,checkonly] を実行する
-以上で導入は完了です


#br
#br


*実行するタイミング [#neb2ce07]
-どこでもいいので \![updatebymyself,checkonly] を実行しましょう
-いつやっても構わないのですが、
++起動したとき
++起動から規定時間が経過したとき
++0分になったとき(時報タイミング)
-あたりが妥当だと思われます
-更新頻度から考えて、そう頻繁に行う必要はないので大抵は起動時に確認するぐらいを推奨
-注意として、自動アクセスを好まないユーザーもいるので、ON/OFFできるようにしておくのがベスト

#br
#br

*OnBootに\![updatebymyself,checkonly]を仕込む例 [#de845359]

**ケース1 [#ad611dfc]
-単純にこうなら
 *OnBoot
 >起動

-こうすればいいのです
 *OnBoot
 (起動)\![updatebymyself,checkonly]

**ケース2 [#oa4ead2b]
-こんな風に分岐がいっぱいあって複雑なら
 *OnBoot
 >朝起動【タブ】(現在時)<8&&(現在時)>4
 >日曜起動【タブ】(現在曜日)==日
 >マミマミ起動【タブ】(マミさん)==どういうことだ
 >起動

-こうしてしまえ!
 *OnBoot
 (起動時の分岐)\![updatebymyself,checkonly]
 
 *起動時の分岐
 >朝起動【タブ】(現在時)<8&&(現在時)>4
 >日曜起動【タブ】(現在曜日)==日
 >マミマミ起動【タブ】(マミさん)==どういうことだ
 >起動

**ケース3(スイッチをつける) [#b4a1cf5a]
-『更新チェック設定』に『する』が入っているときだけ実行する
 *OnBoot
 (起動)(if、(更新チェック設定)==する、\![updatebymyself,checkonly])

-こういうことだよ!
 *OnBoot
 (起動時の分岐)(if、(更新チェック設定)==する、\![updatebymyself,checkonly])
 
 *起動時の分岐
 >朝起動【タブ】(現在時)<8&&(現在時)>4
 >日曜起動【タブ】(現在曜日)==日
 >マミマミ起動【タブ】(マミさん)==どういうことだ
 >起動

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS