Top/マニュアル/関数/DICLOAD
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ | 凍結 ]

DICLOAD

形式

DICLOAD ( filename , [ code ] )

機能

  • 指定した辞書ファイルを動的読み込みします。
  • 以下の制限事項があります。
    • 何か辞書ファイルに問題があった場合は、エラーになり何も起こりません。
    • 読み込み完了した辞書はすぐには反映されません。次のrequest呼び出し時に反映されます。
      これは、現在実行中の関数の中身を保護し、予想できない結果を避けるための仕様です。
    • マニュアル/文法/6.文字列内埋め込み要素の展開 の「範囲付き展開」は辞書読み込み時に静的に解析されるので、DICLOADの後に展開しようとしてもうまくいきません。
      この場合は マニュアル/関数/EVAL の活用も検討してください。EVALは例外的に、読み込み完了直後から辞書の内容を認識できます。
  • 一度読み込んだ辞書ファイルは マニュアル/関数/DICUNLOAD で解除できますが、各種制約があるので注意してください。

引数

filename
辞書ファイル名
code
文字コードID(省略時:基礎設定ファイルに従う)

返り値

  • 成功した場合、0
  • 失敗した場合、1

関連

バージョン

  • YAYA:Tc556-1

  • NOWPRINTING
  • 誰か記載してください!