Top/マニュアル/関数/SRAND
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ | 凍結 ]

SRAND

形式

SRAND( [ seed ] )

機能

  • 整数の乱数のシード(種)を設定します。
    • 設定しない場合は現在の時刻情報をシードとして初期化しています。
    • RAND関数はシステム辞書でも時々使われているので、扱いに注意してください。

引数

seed
乱数のシード(種)。数値(整数/浮動小数点)と文字列を使用可

返り値

  • 成功した場合、1
  • 失敗した場合、0

関連

バージョン

  • Tc551-1

  • NOWPRINTING
  • 誰か記載してください!