FINEサーバ/FINEクライアントを実装する為のDelphi用コンポーネント。
http://kotomishome.hp.infoseek.co.jp/docs/soft/fine-c.lzh

TFINEServer †

FINEサーバを表すクラス。

プロパティ †

  • Registration: boolean <public> R/W
    FMOに登録するか
  • ID: string <public> R/W
    プロセスID
  • HWnd: HWND <public> R/W
    FINEサーバのHWnd
  • PropertyList?: TFINEServerProperty? <public> R/W
    追加プロパティ群。TFINEServerProperty?の項を参照のこと。
  • Capability: TStringList? <public> R/W
    Capabilityプロパティ。1行に付き一つのCapabilityを設定する。
  • ServerName?: string <published> R/W
    FINEサーバー名
  • Version: string <published> R/W
    FINEサーバーのバージョン文字列

イベント &dagger;

  • Receive: TNotifyFINERequestReceiveEvent?
TNotifyFINERequestRecieveEvent = procedure (Sender: TObject;
Rcv: TFINERequest; var StatusCode: Integer; var StatusString: string; var Extra: string)of object;

FINEリクエストを受信したときに発生する。
イベントハンドラ内でStatusCode?StatusString?、Extraの値を設定すること。

TFINEClient &dagger;

FINEクライアントを表すクラス

プロパティ &dagger;

  • Sender: string <published> R/W
    FINEリクエストのSenderフィールドの値。クライアントの名称を設定する。

メソッド &dagger;

  • procedure BeginDetect?
    FMO解析を行う。
  • function Count(Key: string): Integer
    サーバの数を返す。
    Keyの値はCapabilityの値を取り、該当のCapability値を持つサーバのみがリストアップされる。
  • function Server(Key: string; Index: Integer): TFINEServer
    サーバオブジェクトを返す。
    Keyの値としてCapabilityの値を取り、該当のCapability値を持つサーバのみがリストアップされ、該当Index番号を持つ物が返される。
  • function PostMessage?(Value: TFINERequest; Target: TFINEServer;
    var StatusString?: string; var Extra: string): Integer
    FINEリクエストを発行する。
    Valueとしてリクエスト内容、Targetに送信先サーバーオブジェクトを取り、戻り値としてステータスコードが返る。
    StatusString?とExtraにそれぞれの値が返る。

TFINERequest &dagger;

FINEリクエストを表すクラス

プロパティ &dagger;

  • Reference[Index: Integer]: string <public> R/W
    Reference値。Indexの上限は7まで。
  • RequestName?: string <public> R/W
    リクエスト名。'OnFINEMessageSend?'など。
  • Charset: string <public> R/W
    'Shift_JIS'など、文字コード指定を行う。

TFINEServerPropertyList? &dagger;

プロパティ &dagger;

  • PropertyNameList?: TStringList? <public> R
    該当サーバが持つプロパティ名の一覧が返る。
  • PropertyValueList?[Key: string]: TStringList? <public> R
    プロパティ値の一覧が返る。Keyとしてプロパティ名を取る。

メソッド &dagger;

  • SetProperty?(Name: string; Value: string)
    プロパティ値のセット。名前と値を引数として取る。
  • DelProperty?(Name: string; Value: string)
    プロパティ値の削除。名前と値を引数として取る。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-12-09 (土) 22:53:03 (4456d)