(複数の)ゴーストで寸劇をやるファイルフォーマット規格の提案妄想。

元ネタ:http://d.hatena.ne.jp/ukiya/20060903/1157247956

以下の内容はあくまで妄想。技術的実現性とか無視。

目的

  • 手軽に寸劇を書いて手軽に再生
  • 折角だから第三者によるSS(ショートストーリー)を実際にゴーストでやりたい

Ghost Stream との比較

  • Ghost Stream はスクリプトエンジンにSHIORIを採用
    • 分岐や変数制御ができ高機能
    • 反面、スクリプトを書くのがちょっとだけ大変
  • Ghost Stream は外部ツールとしてDirectSSTPで動作
    • 汎用性がある代わりに、ゴーストの起動/終了の制御が難しい
    • GhostStream? 自体をインストールして、GS用ファイルをインストールして…
      • ユーザの手間がかかる。

コンセプト

  • スクリプトは順次再生のみの超単純仕様
  • ファイル単独でダブルクリックすれば動くようにしたい!
    • できればSSP自体に組み込まれていれば外部ツールの必要もなし
      • 出と入りの制御ができれば外部ツールでも作れるかも…
    • 関連付けされていればWebに置いてそのまま使える?

ファイル仕様案

#pre{{
version(1.0)
charset(shift-jis)

//さくらが起動、挨拶
ghost(in,さくら)
script(せりこ){
\h\s[0]こんばんわ。\w9\w9
\uこんばんわや。\e
}

//せりこが起動、挨拶
ghost(in,せりこ)
script(せりこ){
\h\s[22]わたしたちもきたよッ!\w9\w9
\uこんばんわだ。\e
}

//さくらとせりこが同時に喋る
script(さくら,noblock){
\t\u\s[10]\h\s[5]ところでユーザさん…\e
}
script(せりこ){
\t\u\s[10]\h\s[5]ところでユーザさん…\e
}

//さくらが退場
script(さくら){
\t\u\s[10]\h\s[7]わたしが喋ってるの!\w9\nもう帰る!\w9\w9\s[-1]\w9\w9\u短気やな。\e
}
ghost(out,さくら)//ここで退場

//ちょっと間がある
wait(2000)

//せりこも退場
script(せりこ){
\t\u\s[10]\h\s[21]あ‥\w9いっちゃった。\w9\w9\u俺らも帰るか。\e
}
wait(2000)
end()
}}

コマンド

各文は改行区切り。//以降はコメント。

version(number)ファイルのバージョン
charset(charsetname)文字コード
ghost(in,ゴースト名)ゴーストを一時起動する。
ghost(out,ゴースト名)ゴーストを終了する。
script(ゴースト名[,noblock]){スクリプト(複数行可)}スクリプトを再生する。noblockオプションが指定された場合は、非同期に再生される(再生中に次の行に処理が進む)
wait(msec)指定されたmsec間処理を停止する。
end()処理を終了する。

コメント



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-12-31 (日) 19:55:37