里々における季節の自動判定、季節トークの呼出し

日付から自動的に季節などを判定し、季節に対応したトークを行わせます。
*Ontalk直下にコピペして下さい。例は梅雨の時期にのみ特定のトークを
1/10の確率で行わせるものです。

#pre{{

*Ontalk
>(R1)【タブ】(R0)
$梅雨期トーク=(乱数0~9)
$梅雨トーク期判定用関数=(現在年)×10000+(現在月)×100+(現在日)
>梅雨開始判定【tab】(梅雨トーク期判定用関数)>=20060601&&(梅雨トーク期判定用関数)<=20060731
()


#梅雨の開始時期を2006.06.01(20060601)とし、終了時期を2006.07.31(20060731)と
#しています。
#変更したい(例:2006.12.25~2007.01.10)ならば、 20060601 の部分を 20061225 とし
#20060731 の部分を 20070110 として下さい。

*梅雨開始判定
>梅雨期トーク【tab】(梅雨期トーク)==0
()

*梅雨期トーク
#(トーク)
#──此処まで──


}}

注記など

  • 時期の設定について。必ず一桁の数字のときは前に0を入れてください。
    例:7月1日なら0701 等
  • 以前拙ブログに書いたものに若干手を加えました。以前のものにはいくつか誤りが
    あったので、出来ましたらこちらをお使い下さい。
  • 蛇足ですが、トーク頻度を変更させるには(乱数0~9)の値を変更させれば済みます。
    トーク出現確率を低くしたい場合は9より大きい数字に、逆ならば小さくすれば実現出来ます。
  • 標題をぽなさんに変更して頂きました。有難う御座います。
  • 名前を変更しました。管理上の都合で、名前変更はできないもので…。代わりに、削除(ページ内容をからっぽにする)+新規で似たようなことはできますが。 - ぽな@ばぐとら

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-12-09 (土) 22:53:09