Top/マニュアル/関数/GETTICKCOUNT
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ | 凍結 ]

GETTICKCOUNT

形式

GETTICKCOUNT( [ flag ] )

機能

  • OSが起動してからの経過時間を返します。

引数

flag
内部の演算が64bit化された現在は特に意味はありません。
昔は0以外の値を指定すると、ミリ秒数の32ビット目の値(GetTickCount() >> 31 の値=0か1)を返しました。
これを活用すると、さらに長い時間を計測できました。

返り値

  • 単位はms(ミリ秒)です。
  • Windows XPまたはそれより前では、24日と20時間あまりで0に戻ります。Vista以降や他のOSではその制約はありません。

関連

バージョン

  • YAYA:初期から利用可能
  • AYA5.8で利用可能

  • NOWPRINTING
  • 誰か記載してください!