Top/マニュアル/関数/UNDEFGLOBALDEFINE
  トップページへ   [ 一覧 | 検索 | 最終更新 ]   [ 差分 | バックアップ | 凍結 ]

UNDEFGLOBALDEFINE

形式

UNDEFGLOBALDEFINE ( definename )

機能

  • #globaldefine で宣言したディレクティブを無効化(削除)します。

引数

definename
#globaldefine で宣言した名前

注意事項

すでに#globaldefineされている文字列を直接辞書に書き込むことはできません。
たとえ " " や ' ' で囲まれていてもプリプロセスの対象になるためです。
この場合、たとえば TEST_DEF と指定したい場合は、 "TEST_" + "DEF" のように分割するなどしてプリプロセスでの処理を回避してください。

返り値

  • 成功した場合、0
  • 失敗した場合、1

関連

バージョン

  • YAYA:Tc561-1

  • NOWPRINTING
  • 誰か記載してください!