SSPに登録した誕生年月日とユーザ名を取得して、実際に使う方法

SSP本体に登録されている誕生年月日を取得する。
ユーザ名2とした部分は名字を取得。
誕生日と誕生月は1~9日(月)だと取得時、頭に0がついてしまうため、eraseで消去している。

*OnNotifyUserInfo
$ユーザ名2【タブ】(R0)
$ユーザ名【タブ】(R1)
$誕生年【タブ】(nop,(split、(R2)、,))(S0)
$誕生月【タブ】(nop,(split、(R2)、,))(S1)
$誕生日【タブ】(nop,(split、(R2)、,))(S2)
(set,誕生日,(if,(誕生日)>=10,(誕生日),(erase,(誕生日),0)))
(set,誕生月,(if,(誕生月)>=10,(誕生月),(erase,(誕生月),0)))

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-08 (火) 22:21:38